×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県甘楽町 天狗山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/11/14
場 所: 群馬県甘楽町 天狗山666.8m 
メンバー: 単独
コース  宝積寺駐車場07:50 − 登山道08:00 − 菊が池分岐08:35 − 登山道登り08:50
 天久山山頂09:00 − 下山開始09:25 − 菊が池分岐09:40 − 林道終点10:00 −
 お菊の祠10:15 − 林道に10:40 − ここで迷走 − 駐車場到着12:00
地 図 : 天狗山ハイキングコース

 甘楽町の道の駅でP泊し、ゆっくりめで天狗山麓の「宝積寺」に到着。大きな駐車場があるので利用
させてもらい、ここからスタート。

 道の駅から10分程度で宝積寺に到着し大きな駐車場に入る。ここからお寺を通り抜けてハイキング
コースに入る。・・と言っても広い林道で工事用の車がどんどん登っていく。

 分岐を過ぎてしばらくすると林道の終点となる。ここからは標識に沿って天狗山に向かってよじ登る。

 今シーズン初めての霜柱を見る、昨夜は冷え込んだようで日陰は凍り付いていた。尾根に到着する
と直ぐに山頂となる。案内表示の白倉神社は尾根から反対側に下るような道ができていた。今回は山
頂までの予定で若干の休憩後は下山して菊ケ池方面に向かう。


天狗山肩からのスクロール画像

 山頂付近で景色を眺めてから下山を開始、来た道を菊ケ池の標識まで戻り草の生えた林道を進
む。この林道も途中で終わり沢に沿って石のゴロゴロした道を登っていく。コースに沿ってどんどん
進むと・・・意外に距離があり

 コースの先に岩がまとまって積んであるような場所に到着。周囲を見渡すと石の水瓶・・奉納と刻ん
である。折角なので中をきれいに掃除して。岩の上部に進むと石碑がいくつかおいてありここが菊ケ
池だった場所なのだろうか。この後、ここから下る道があるのでどんどん進むと林道に到着した。
ここからが何を血迷ったか林道を逆に歩いて30分ほど時間を無駄にしてしまった。車が来たので停め
て確認すると「反対だよ」と言われがっくり、疲れてお寺の駐車場に到着。次の予定もあるのに大幅に
時間のロス発生。簡単に昼食をして次の場所に進む。

おしまい