◇◇ 群馬県安中市 石尊山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/11/14
場 所: 群馬県安中市 石尊山571m 
メンバー: 単独
コース  安中榛名駅駐車場13:20 − 梅林横切り13:30 − 石尊山登山口14:00 −
 山頂到着14:10 − 赤穂47義士石像入り口15:00 − 石像到着15:15 −
 安中榛名駅駐車場到着15:40
地 図 : 石尊山ハイキングコース

 午前中は甘楽町の天狗山のハイキングをし一時間ほどかかって安中榛名駅までやってきました。
山の中の新幹線駅です・・・・駐車場を利用させてもらいました。

 駐車場から直ぐにトンネルをくぐって駅の反対側に出る。広い道路から右側に細い道路があるのでこ
こから山に向かって進んでいく、ズーとアスファルトで歩きやすい道路、周辺は梅林となっているので管
理や収穫時のための道路のようだ。

 道路沿いに石尊山の案内板があり階段が続いている、入り口には石の水瓶?があり登っていくと
石尊山の名前の通り石の工作物がデーンと置いてある。上を見ると延々と階段が続いてとうとう山頂
まですべてが階段だった。山頂には石の祠がいくつも祭ってある。

 山頂からは駐車してある駅が見え、この場所だけ見晴らしが効く。この後、下山してから赤穂47義士
が奉ってあるというので案内板を探しながら、地元の人に聞きながら向かう。

 地元の人に「御殿山はどこ」と尋ねるとそんな山は知らないという、地図を見せると「岩戸山」のこと
だろうという。道を教えて頂いた細い道に入ると普段利用していないような道を数分進むと山全体が
大きな岩となって圧倒される場所に出た。ここから70メートルほど進むと岩がオーバーハングして雨
がかからない場所に赤穂47義士の石仏が奉られている。
帰りは広い道がつながっているので安中榛名駅に向かって20分ほど歩くと駐車場に到着した。時間
も午後3時45分、ボチボチ日陰は寒くなってきた。明日は群馬県みどり市に行こうと計画をしている
ので水沼駅の温泉に入ろうと先を急ぐ。

おしまい