◇◇ 長野県南相木村 御座山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2015/05/26
場 所: 長野県南相木村 御座山(オグラヤマ) 2,112m 
メンバー: 1名
コース: 栗生コース駐車場07:40 - 不動滝08:25 - 石室休憩場所09:30 -
  御座山鞍部09:40 - 避難小屋10:00 - 御座山頂到着(昼食タイム)10:05-11:00 -
  御座山鞍部11:15 - 不動滝11:50 - 駐車場到着12:20
  約4時間40分コース(昼食含む)
地 図  長野県南相木村 御座山ハイキング

 近くて遠い御座山、なんて億劫にしていた山で、重たいケツをようやく持ち上げ実行に移す。でも朝
が弱いので前日に群馬県上野村の「道の駅上野」まで行ってP泊してから十国峠で移動。

 「道の駅上野」から十国峠を2時間程で南相木村に入り栗生コース駐車場に到着、先客一台の車。
ハイキングコースは駐車場の側にあり身支度をして早速ハイキング開始。今日は体が重たく感じ思う
ように足が進まない。
こんな時は思いのほか汗が流れ出る。河原歩きから九十九折の長いコースを進むとようやく不動滝の
看板が。

 不動滝に到着、いつも水量は少ないと言うことだが本日も滴り落ちる程度で滝の魅力はない。
90度曲がって先に進み九十九折状態で登ると大岩にあたる、巻くように登ると・・・・

 鎖場はなかなか高度感のあるところ、5本に分かれて付いていて、途中には見晴らしのいい場所も
あり。少し進むと小高い山の上に出る、ここには石室が置いてありやや平らな休憩するのにちょうど
いい広さがある。ここで一息入れてから・・・

 片側が切れた石尾根を渡ると今度は鎖で降りる。御座山の鞍部に到着すると案内板が設置してあ
り。先に駐車してあった車の持ち主が下りてきた、山頂には誰もいないというので当分一人が続くよ
うだ。ここからいよいよ御座山に取り付く。コース沿いにはちょうどいいタイミングかイワカガミが満
開状態となっている。

 御座山に取り付き大岩に沿って登ると視界が開けてきてもうすぐ山頂を思わせるような感じとなる。
そのうちに避難小屋が目に入り裏手にはゴツゴツした岩峰がいかにも山頂を思わせる。

 南北に長い岩峰、ここだけ目立っているのが面白い、下界の景色を見ながら奥へと進みこんな場所
にもイワカガミが咲いている、一番奥にようやく山頂の標識がある。ここまで来ると360度の見晴らしで
程よい風が体をすり抜けていき気持ちがいい。先に登った人は9時ごろは富士山が見えたと言ってい
たがすでに靄の中で遠くは見えない。晴れわたった山頂には一人のみでしばし独占状態であった。

 記念写真を撮ってからのんびりと昼食を摂り昼寝でもしたい感じのひと時。そのうちに2名、3名と集
まってきたのでボチボチ下山を。避難小屋にノートがあったのでメモ書きして下山開始。

 体が慣れてきたのか行動も楽になってきてコース沿いに咲く花も目につく様になってきた。写真を撮
りながらのんびりムードで下山をする。それでも意外に早く駐車場まで来ることが出来た。

 下山後は一度入ってみたかった温泉「滝見の湯」に直行、温泉で汗を流し、すぐ下に流れている
滝「犬ころの滝」を見学してから帰りは「ブドウ峠」で群馬県上野村経由で一路自宅へ。お疲れ様。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

おしまい