◇◇ 東京都 三頭山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2015/04/18
場 所: 東京都 三頭山 1,531m 
メンバー: 1名
コース: 都民の森駐車場08:25 - 鞘口峠08:50 - 三頭山東峰09:50 -
  三頭山中央峰09:55 - 三頭山西峰(昼食)10:00-50 - ムシカリ峠11:00 -
  休憩所11:25 - 三頭大滝11:35 - 都民の森駐車場12:00
  約3時間35分コース(昼食含む)
地 図  東京都 三頭山ハイキング

 日曜日の天気がいいと言うので久々に奥多摩方面を選んでみた。

 朝の5時に家を出発、北関東は綺麗な青空、南関東には薄い雲が流れているようだが雨の心配はな
さそうだ。高速を利用して午前8時に奥多摩都民の森に駐車場に到着。日曜日のせいもあり駐車場は
70%程度埋まっている。身支度をして鞘口峠方面に向かって進む。都民の森と謳っているだけあり家
族ずれを多く見かける。

 鞘口峠からは登りのコースで意外に疲れる。途中に展望でもあればいいのだが、急坂や九十九折
の坂などを登る、コースには案内板がいくつもあり道迷いの心配はない。

 ブナ林を登ったり下ったり、コース沿いの看板を確認しながら進がなかなか遠く感じる。ようやく三頭
山東峰に到着、手前には展望台が作られてあったが天気がパッとしないせいか景色を眺めるほどで
はない。それにしても東峰は誰もいない。

 東峰から奥に進むと直ぐに中央峰の標柱が立っている。どうにもハイカーには人気が無い様で
一人もいない。

 東峰と中央峰には誰もいなくてハイカーの眼中にはないようだ。下ると直ぐに西峰への看板があり
一気に階段を登ると三頭山西峰山頂に到着。こちらには10名程度集まっていてにぎやかな声が聞こ
える。展望もパッとしないので昼食タイムとする。
・・・そのうちにハイカーがぞくぞくと集まって30-40名ほどになってきた。そこそこ休憩して帰りは大滝
コースを選び下山することに。

 山頂に人も増えてき、腹も満腹となったので下山することに、帰りは大滝コースを選ぶ。ワイワイした
山頂から一気に静かになり大滝コースはあまり人を見かけない。ムシカリ峠の分岐を曲がっると沢沿
いを下っていく。途中から雨がパラパラとふり出したが石を濡らすほどでもなくカッパや傘をひろげるほ
どでもない。

 先ほどまで歩いてきた沢沿いの水が三頭大滝となって落ちている。吊橋の上から撮影、懐かしいコ
ース上に足に優しいチップが敷かれてる。大滝から約25分ほどで都民の森駐車場に到着。お昼時と
あって大勢の人が集まっていた。駐車されている自転車の多いのにびっくり、今自転車が大ブームな
のか、また自動二輪のバイクも多く前回来た時と時代は大きく変わっているのを感じた。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

おしまい