×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 栃木県 白根隠山・前白根岳ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2015/07/11
場 所: 栃木県 白桧岳2,394m・白根隠山2,410m・前白根山2,373m・五色山2,379m 
メンバー: 1名
コース: 菅沼駐車場04:30 - 弥陀ケ池06:05 - 五色沼06:35 - 避難小屋07:00 -
  白桧岳08:35 - 白根隠山09:15 - 前白根山(昼食タイム)10:30 - 五色山11:30 -
  弥陀ケ池12:20 - 駐車場到着13:35

    約9時間05分コース(昼食含む)歩行時間
地 図  栃木県日光市 白桧岳・白根隠山・前白根岳・五色岳ハイキング

 天気予報がどんどん変化して晴れの日が続くようになってきた。日が長いのでチョット無謀と思われ
るような計画を立ててみた。目的地は「錫が岳」なのだが・・・

 朝が早かったので途中で朝食にしようと予定を立てたが直ぐに腹が減ってパワーが無くなってきた。
途中でバナナとサンドイッチを食べるがどうにも調子が出ない。体調が悪いのか足が前に進まない。
汗ばかりが噴出してくる。でも手が縮むくらい冷たい気温がバランスを取っているようだ。

 2時間弱で弥陀ケ池に到着すると湖面に青空や景色が映り綺麗だ。ここから五色沼に向かって進
める。

 五色沼へは急な岩場の下り道を20分程度、その後避難小屋まで進みまた朝食の続きにおむすびを
腹に詰め込む。この後は道なき道をまっすぐに進み急坂と藪扱ぎの中に突入。

 残念ながらこんな場所どこにもリボンが見当たらない。それでも真っ直ぐに進み山頂付近に近づくと
シャクナゲの木が一面に生えていて前進が困難となり笹薮を求めながら登るとようやく山頂らしい平ら
な場所に到着。するとここには赤いリボンがありここからは道しるべがあるようだ。時間はやや予定ど
うりなのだがここまで出体力を予定以上に使い果たしてしまって目の前に見える「錫が岳」まで行く気
力がなくなってしまった。ここで予定変更し白根隠山方面に行くことにする。錫が岳は次の機会に・・

 諦めた割には中々踏ん切りが悪く白根隠山についてもまだ行こうか行くまいか迷っている。
体調を整えてまた来ようと自分言い聞かせるように。

 白根隠山に到着すると素晴らしい景色が待っていた。男体山や中禅寺湖などが見渡せ、ここは360
度の展望があり疲れも十分に癒してくれる。20分ほど休憩してから前白根山に向かって歩いているこ
ろにはもう迷いはなく次回のコースを考えながら歩いている自分がいた。この頃になるとどういう訳か
体調も調子に乗ってきてアップダウンもあまり気にならなくなってきた。

 こちらのコースの稜線歩きは気持ちがいい、景色を見ながらのハイキングがいい。途中に避難小屋
があったが今では利用でき無い様で寂しく建っている。

 男体山と五色沼を見ながらのハイキング、肌に少し冷たい風を受けながら気持ちよく歩き前白根山
まで。ちょうど10名ほどで標柱や標識を修理に来ていた団体さんが居て作業分担して道具を持って登
ってきたようです。頭が下がります、ご苦労様です。ここで昼食タイムとし暫く休憩。

 男体山を見ながら五色沼の周辺の山を一周。五色山山頂からは朝食を食べた避難小屋の赤い屋
根がクッキリと見ることができます。なんだかんだ結構歩いたものだと感心、まだ12時前だがボチボチ
下山タイムです弥陀ケ池方面に下山してここで登ってきたコースに合流。

 帰りは朝登ったコースを戻り岩だらけの急坂を約1時間、ようやく樹林帯を抜けて平たんなコースに
登山口の標識の奥に車が数台あり今はこんな奥まで駐車できるようになっている。スタスタと駐車場
に向かうとあふれんばかりに車が停まっている。男体山はそれだけ人気がある山なのだろう。それに
しても駐車料金が1000円とは・・うーんトイレや駐車場をアスファルト化くらい作って欲しいもんだ。
帰りはいつもの白根温泉に入って汗を流してから戻りました。疲れたのなんの・・・・
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

おしまい