×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県神流町 諏訪山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2014/11/03
場 所: 群馬県神流町 諏訪山1,207m 
メンバー: 単独
コース  登山入り口(路肩)09:25 − 渡度橋09:45 − 九十の滝10:00 − 東屋10:45 −
 諏訪山山頂(昼食タイム)11:00-11:35 − 谷・山分岐11:50 − 東屋12:05 −
 志賀坂森林公園駐車場12:20 − 駐車場所(路肩)12:25
地 図 : 神流町諏訪山ハイキングコース

 天気がいいので神流町へ、久々に九十の滝と対面したくて・・・

 またまた神流町へ、今日は「九十の滝」が落ちている山へ登りにやってきた。滝までは数回来ている
のだがその先は今回が初めて、まず滝まではいつものコースで。

 しっかりした渡度橋を渡り少し登ると滝前の休憩所がある。そのすぐ先に左に入る踏み跡があり滝
に向かって進んでいく。

 九十の滝が見える場所まで来たが草木が邪魔して全体が見えないが適当な場所で写真を撮る。元
のコースに戻って先に進むと何やら人工物が見えた、近寄るとなんと東屋の支柱が朽ちて倒れてい
た。その先には山頂まで35分とある。

 コース上には枯葉が絨毯のように落ちているがまだまだ楓が真っ赤に紅葉して目を楽しませてくれ
る。半分朽ちた階段を登ると山頂に到着。11月3日は休日なので山頂には6名のハイカーが居て皆
群馬県の人達でした。山頂には意外と大きな社があり周囲も広くて休憩にはいい場所です、対面に
は超厳しそうなとんがた山が見える。こんな景色を見ながここでランチタイム。

 天気のいいせいか楓の紅葉がまぶしいほど輝いている。腹いっぱいにして下山開始、途中に尾根
コースと谷コースに分岐し谷コースを選んでみたが大きな沢はなく途中からちょろちょろした水量程
度。東屋があり周囲は落ち葉の絨毯状態。沢を何度かまたいで志賀坂森林公園駐車場に到着した。

 国道299号線で九十の滝入口方面までテクテクと歩き20分ほどで到着。まだまだ標高を考えながら
山を登れば紅葉を楽しめそうだが。

おしまい